おでかけ

【台湾】「CoCo都可」の新ドリンクはアボカドプリンミルク!自宅でも再現できそう?

台湾全土に店舗を持つドリンクスタンドチェーン店「CoCo都可」。日本にも進出していますが、台湾の店舗には日本にはないメニューがたくさんあります。今回筆者が注文したのは、毎年期間限定で登場する「酪梨布丁牛奶(アボカドプリンミルク)」です。アボカドミルクにプリンだなんて、不思議な組み合わせ!ですが、日本の自宅でも再現できそうだなぁと思いました。
【台湾】「CoCo都可」の新ドリンクはアボカドプリンミルク!自宅でも再現できそう? 画像1
台湾CoCo都可で新登場のアボカドドリンクは2種類
【台湾】「CoCo都可」の新ドリンクはアボカドプリンミルク!自宅でも再現できそう? 画像2

台湾CoCo都可では、コンスタントに季節限定ドリンクが発売されます。この夏もマンゴーやパイナップルなど、台湾ならではなフルーツドリンクが登場しました。

7月下旬に登場したのは、アボカドドリンク2種類。ひとつは「酪梨布丁牛奶(アボカドプリンミルク)」、もうひとつは「酪梨百香果昔(アボカドパッションフルーツスムージー)」です。

アボカドを使った料理と聞くと、筆者はまずサラダやパスタが思い浮かぶのですが、アボカドをドリンクにして飲んだことはありませんでした。アボカドにプリンやパッションフルーツを加えるって、いったいどんな味なんだろう?とすごく気になる!

【台湾】「CoCo都可」の新ドリンクはアボカドプリンミルク!自宅でも再現できそう? 画像1

そこで今回は、アボカドプリンミルクを注文してみました。価格は75元(約300円)です。ドリンクの底にプリンがたっぷり入っているのが見て取れます。
サイズはMサイズのみ
台湾CoCo都可でドリンクを買ったことがある方であれば、ご存じかもしれませんが、台湾CoCo都可のドリンクカップはLサイズが主流です。でも台湾では乳製品が高いからか、粉ミルクではなく牛乳が入ったドリンクは、Mサイズカップのみでの提供ということがあります。今回のアボカドプリンミルクもMサイズのみでした。

【台湾】「CoCo都可」の新ドリンクはアボカドプリンミルク!自宅でも再現できそう? 画像4

今回一緒に買った「奶茶三兄弟(ミルクティー3兄弟)」というLサイズのドリンクと比べてみると、大きさの差は顕著です。でも日本から来られた方であれば、このくらいの大きさがちょうどよいと感じられるかもしれません。

アボカドプリンミルクのお味は?
【台湾】「CoCo都可」の新ドリンクはアボカドプリンミルク!自宅でも再現できそう? 画像5

では、さっそくいただいてみます。

【台湾】「CoCo都可」の新ドリンクはアボカドプリンミルク!自宅でも再現できそう? 画像6

まず、ひとくち飲んだ瞬間に感じたのは、アボカドの濃厚さ。アボカドのとろりとしたやわらかさにミルクのまろやかさ、続いてプリンのぷるぷる感が飛び込んできます。やさしい甘さで、アボカドってスイーツとしても楽しめるんだなと、これまで抱いていたアボカドのイメージが変わりました。

この組み合わせは、きっと台湾ならではだと思うのですが、材料は日本でもそろえられるものばかり。ドリンクカップにプリンを入れてアボカドミルクを注ぎ、ガムシロップを少し加えてまぜれば完成!

現在は台湾旅行を計画するのは難しいですが「アボカドプリンミルクっていったいどんな味なんだろう?」と気になった方は、ぜひ自宅で試してみてはいかがでしょうか。
CoCo都可(台湾)
公式ホームページ:https://www.coco-tea.com/
[All photos by Yui Imai]
Do not use images without permission.


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。