おでかけ

今日は何の日?【9月1日】

1月1日は元日、5月5日はこどもの日、7月の第3月曜日は海の日など、国民の祝日と定められている日以外にも、1年365日(うるう年は366日)、毎日何かしらの記念日なんです。日本記念日協会には、2021年2月時点で約2,200件の記念日が登録されており、年間約150件以上のペースで増加しているそう。その記念日の中から、旅や地域、グルメに関するテーマを中心に注目したい日をピックアップして紹介していきます。
今日は何の日?【9月1日】 画像1
© Shutterstock.com
キウイの日

キウイにはビタミンCをはじめ、食物繊維やカリウムなど栄養素がぎっしり。夏の暑さで疲れがたまっている体や、弱った肌を癒やしてくれます。そんな「元気フルーツ」と呼ばれるキウイを食べて、多くの人に健康になってもらいたいと、ニュージーランド産キウイフルーツの輸入、製品管理、マーケティング活動などを行っているゼスプリ インターナショナルジャパンが制定しました。日付は9と1で「キウ(9)イ(1)」と読む語呂合わせです。
マテ茶の日
今日は何の日?【9月1日】 画像2
※画像はイメージです © Shutterstock.com

マテ茶は主に南米大陸南東部地区(アルゼンチン、ブラジル、パラグアイ)で生産されている飲料。パラグアイのグァラニ族が、活力を与える不思議な木として飲用を始めたことが起源とされていて、ミネラル、特に鉄分とカルシウムの含有量が高く、ビタミンはAとBを多く含んでいます。葉緑素も豊富に含むことから、通称「飲むサラダ」とも言われるほど。

紅茶、コーヒーとともに、世界三大飲物のひとつとされるマテ茶の普及を目的として日本マテ茶協会が制定しました。日付は、マテ茶の生産国であるアルゼンチンで、その年の収穫祭が9月1日に行われることから。
望菜の日

地震などで被災したときの避難生活で不足しがちなのが野菜。健康維持のためにも被災時に「保存できる野菜」といわれる野菜飲料や野菜スープを備蓄食料に加えてもらうことを目的とした日です。日付は望まれるに野菜の菜で「望菜」(ぼうさい)と読むことから、同じ読み方の、もしものときに備える意識が高まる9月1日の「防災の日」に。調味食品、保存食品、飲料など、さまざまな食品の製造、販売を行うカゴメが制定しました。

協力:日本記念日協会


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。