おでかけ

【神奈川の難読地名】逸見、小動、寄・・・いくつ読めますか?

日本各地には、なかなか読めない難しい地名が多数存在します。地域の言葉や歴史に由来しているものなど、さまざまですが、中には県外の人はもちろん、地元の人でもわからないというものも。今回は兵庫県の難読地名を紹介します。あなたはいくつ読めますか?
【神奈川の難読地名】逸見、小動、寄・・・いくつ読めますか? 画像1
(C) Shutterstock.com
逸見
【神奈川の難読地名】逸見、小動、寄・・・いくつ読めますか? 画像2
(C)(一社)横須賀市観光協会

「へみ」

横須賀市にある地名です。西逸見町の塚山公園は桜の名所として知られ、かつて三浦按針(ウイリアム・アダムズ)の領地だった場所です。公園には国指定史跡の三浦安針の墓碑があり、展望台からは横須賀港をはじめ房総半島、横浜などが一望できます。

菅仙谷

 

この投稿をInstagramで見る

 

よみうりランド【公式】(@yomiuriland)がシェアした投稿

「すげせんごく」
川崎市多摩区にある地名です。すぐ隣は東京都稲城市で、神奈川の県境に位置します。町内によみうりランドがあり、パークは東京と神奈川にまたがっています。地名の由来として、植物の菅が茂っていたことと、谷に仙人が住んでいたという話が伝わっています。

鵠沼
【神奈川の難読地名】逸見、小動、寄・・・いくつ読めますか? 画像3
(C)(公社)藤沢市観光協会

「くげぬま」
藤沢市の地名です。相模湾に面する鵠沼海岸は、隣の片瀬海岸と合わせて県立湘南海岸公園に位置します。江の島や富士山が見える風光明媚な景色と、海水浴やサーフィンなどが楽しめる人気のビーチリゾートで、シーズン中は多くの人でにぎわいます。

小動

 

この投稿をInstagramで見る

 

寒川神社 / Samukawa Jinja Shrine(@samukawa_jinja_official)がシェアした投稿

「こゆるぎ」
高座郡寒川町の地名で、寒川神社の北東に位置します。寒川神社は古くは源頼朝、北条義時、武田信玄、徳川家代々の武将も篤い信仰を寄せた由緒ある神社。相模國一之宮とも称され、八方除の守護神として、あらゆる方角からの厄災から守ってくれるパワースポットとして知られています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

松田町観光協会(@lets_go_matsuda)がシェアした投稿

「やどりき」
足柄上郡松田町にある地名です。夏になるとホタルが飛び交うほど美しい清流・中津川が流れています。自然豊かなエリアで、中津川での渓流釣りや川遊びなどのレジャーのほか、中津川源流のやどりき水源林へのトレッキングなどが楽しめ、森の奥にはニホンカモシカやムササビ、モモンガなどの希少動物も生息しています。


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。