おでかけ

目も舌も満たされる芸術的な“マロンスイーツ”で秋を堪能!「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」【実食ルポ】

コロナ禍でも毎月いろいろな企画で楽しませてくれる、東京ディズニーリゾート®オフィシャルホテル「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」。2階のカフェ「トスティーナ」では、9月限定で“マロン スイーツ&ベーカリー”が登場しています。見て食べて、芸術の秋にぴったりなマロンスイーツ3品を紹介します。
目も舌も満たされる芸術的な“マロンスイーツ”で秋を堪能!「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」【実食ルポ】 画像1
9月限定「マロン スイーツ&ベーカリー」で秋はじめ
目も舌も満たされる芸術的な“マロンスイーツ”で秋を堪能!「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」【実食ルポ】 画像2
JR舞浜駅から無料シャトルバスで約10分、ディズニーリゾートラインの停車駅「ベイサイド・ステーション」からすぐの立地にある「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」。

目も舌も満たされる芸術的な“マロンスイーツ”で秋を堪能!「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」【実食ルポ】 画像3
2階のホテルフロントと同じフロアにあるカフェ「トスティーナ」では、広々とした空間でおいしいひとときを過ごせます。

目も舌も満たされる芸術的な“マロンスイーツ”で秋を堪能!「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」【実食ルポ】 画像4
ショーケースには、定番スイーツから毎月限定のものまで、色とりどりのケーキやパン、軽食が並んでいます(なくなり次第完売)。

目も舌も満たされる芸術的な“マロンスイーツ”で秋を堪能!「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」【実食ルポ】 画像5
迷ってしまうほどの種類の多さ!

目も舌も満たされる芸術的な“マロンスイーツ”で秋を堪能!「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」【実食ルポ】 画像6
9月にスタートしたのは、旬の味覚の栗をふんだんに使った「マロン スイーツ&ベーカリー」。シックな秋色のマロンのスイーツ3品を紹介します。
王道なのに唯一無二の「モンブラン」
目も舌も満たされる芸術的な“マロンスイーツ”で秋を堪能!「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」【実食ルポ】 画像7
艷やかな渋皮栗をのせた「モンブラン」(750円・税込)。白茶色のマロンクリームがゆるやかな曲線を重ねた、丸く繊細な出で立ち。クリームの栗の香りと甘みがなめらかに溶け、一口目からうっとり・・・。

目も舌も満たされる芸術的な“マロンスイーツ”で秋を堪能!「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」【実食ルポ】 画像8
クリームの中には、ぽってりとしたバニラのババロアと芳醇な赤ワインゼリーが包まれており、さらにシロップ漬けの栗もゴロンと入っていて、驚くばかり!しかも、ザクザクのパイ生地には、キャラメリゼしたリンゴを敷き詰めています。リンゴの果汁を吸ってもタルトはしなることなく、最後まで食感が生きています。

目も舌も満たされる芸術的な“マロンスイーツ”で秋を堪能!「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」【実食ルポ】 画像9
赤ワインの渋みとリンゴの酸味が、マロンクリームやババロアと調和し、甘みの後口を軽やかにしてくれます。甘いだけで終わらず、なめらか、プルプル、ザクザクと、モンブランの概念を覆す逸品。
一口ごとに感激する「マロンカフェ」
目も舌も満たされる芸術的な“マロンスイーツ”で秋を堪能!「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」【実食ルポ】 画像10
秋を告げる彫刻のような「マロンカフェ」(650円・税込)。

目も舌も満たされる芸術的な“マロンスイーツ”で秋を堪能!「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」【実食ルポ】 画像11
食べるのがもったいない金粉で描いた落ち葉は、実はビターなチョコレート。

目も舌も満たされる芸術的な“マロンスイーツ”で秋を堪能!「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」【実食ルポ】 画像12
濃厚なチョコレートソース、コーヒーマロンクリーム、黒糖ガナッシュ、アーモンド入りのスポンジ生地が重なる凛々しい層。

目も舌も満たされる芸術的な“マロンスイーツ”で秋を堪能!「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」【実食ルポ】 画像13
コーヒーは力強く、マロンはやわらかくまろやかで、強弱ある香りが豊かに広がります。口当たりの良いクリーム、下層のスポンジは素材のおいしさを吸収してしっとり。土台のクランチ食感が弾み、まるでオーケストラのように香り・味・食感が響き合います。

目も舌も満たされる芸術的な“マロンスイーツ”で秋を堪能!「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」【実食ルポ】 画像14
トップには落ち葉のチョコのほか、栗と生クリームも添えているので、ケーキと栗、ケーキと生クリーム、と一口ごとに主役を変えてハーモニーを堪能しましょう。
香りを包みこむ「ヘーゼルナッツのマロンムース」
目も舌も満たされる芸術的な“マロンスイーツ”で秋を堪能!「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」【実食ルポ】 画像15
フォークを入れるのに躊躇する、芸術的な球体の「ヘーゼルナッツのマロンムース」(700円・税込)。

目も舌も満たされる芸術的な“マロンスイーツ”で秋を堪能!「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」【実食ルポ】 画像16
砕いたアーモンドを散らしたミルクチョコレートで周りを覆い、大粒の渋皮栗、ヘーゼルナッツ、ピスタチオ、チョコレートで飾り付け。

目も舌も満たされる芸術的な“マロンスイーツ”で秋を堪能!「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」【実食ルポ】 画像17
横から上からと、ずっと眺めていられます・・・。

目も舌も満たされる芸術的な“マロンスイーツ”で秋を堪能!「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」【実食ルポ】 画像18
ミルクチョコをパキッと割ると、ふわぁっとヘーゼルナッツの至福の香りが放たれます。フワフワのヘーゼルナッツムースがたっぷりで、中心に行くほどに味も食感も濃密に。

目も舌も満たされる芸術的な“マロンスイーツ”で秋を堪能!「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」【実食ルポ】 画像19
食べ進めると、カリカリ食感のヘーゼルのクラックラン、ヘーゼルのダックワーズの土台、どこを食べてもヘーゼルナッツ!だからこそ、マロンのナッツ感も際立っています。

目も舌も満たされる芸術的な“マロンスイーツ”で秋を堪能!「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」【実食ルポ】 画像20
見惚れるビジュアル。食べるときはドキドキしながら、ヘーゼルとマロンのナッティーな香りに包まれ続けることでしょう。
毎月を飾るラインナップは続々と!
目も舌も満たされる芸術的な“マロンスイーツ”で秋を堪能!「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」【実食ルポ】 画像21
マロンスイーツのほかにも、ベーカリーも「黄栗とコーヒーのバニラカスタードパン」(写真)と「栗のデニッシュ」の2種が登場。秋の素材を使った8種のミニスイーツを詰めた「#シェラトンスイーツボックス」(毎日数量限定)、毎月新作が登場する「フライデースイーツブッフェ」(毎週金曜限定)も大好評です。

目も舌も満たされる芸術的な“マロンスイーツ”で秋を堪能!「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」【実食ルポ】 画像22
ちなみに、今回ケーキに合わせたドリンクも、9月限定「杏子のボタニカルドリンク」(ソーダ・ティーの2種)。

目も舌も満たされる芸術的な“マロンスイーツ”で秋を堪能!「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」【実食ルポ】 画像23
ローズマリーとレモンバームを添えて、杏子がフルーティーなジャスミンティーは、マロンのスイーツとも爽やかに合いました!
目も舌も満たされる芸術的な“マロンスイーツ”で秋を堪能!「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」【実食ルポ】 画像24
味覚と芸術の秋が始まる9月、広々としたガーデンを眺めながら、ゆったりとしたひとときを過ごしてみませんか?
「マロン スイーツ&ベーカリー」
提供期間:2021年9月1日~9月30日
提供場所:カフェ トスティーナ(ホテル2階)
 
カフェ トスティーナ
住所:千葉県浦安市舞浜1-9 シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル2階
問合せ(予約):047-355-5555
営業時間:10:00~22:00
交通:ディズニーリゾートライン「ベイサイド・ステーション」から徒歩約1分、「(JR舞浜駅発)シェラトンホテル行き」無料循環バスにて約10分
HP:https://toastina.sheratontokyobay.com/

[All photos by kurisencho]


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。