おでかけ

京都で食べたい朝ごはん10選!料亭の朝がゆ&おばんざい&喫茶店モーニング

京都旅行を充実させるなら、1日を始める朝ごはんは重要な要素。老舗料亭の朝がゆ、京都らしいおばんざい、個性豊かな喫茶店のモーニングなど、何度でも朝を迎えたくなるような絶品朝ごはんが食べられる、おすすめのお店10軒をまとめました。
京都で食べたい朝ごはん10選!料亭の朝がゆ&おばんざい&喫茶店モーニング 画像1
©︎ Nao
お好みのおばんざいを4種選べる「京菜味のむら」
京都で食べたい朝ごはん10選!料亭の朝がゆ&おばんざい&喫茶店モーニング 画像2
©︎ Nao

烏丸駅、四条駅から徒歩5分の「京菜味のむら」。「朝食おばんざいセット」は、ご飯、お味噌汁、漬物、コーヒー付きで、お好みの小鉢を4種選べます。

>>>おばんざいは野菜たっぷり「京菜味のむら」
炊きたての土鍋ごはんが絶品「旬菜 いまり」
京都で食べたい朝ごはん10選!料亭の朝がゆ&おばんざい&喫茶店モーニング 画像3
©︎ mayutsutsui

京都駅から車で10分のところにある「旬菜 いまり」。こちらでいただける「京の朝ごはん」は、焼き魚におばんざい2種、サラダ、漬物、味噌汁、佃煮などボリューム満点の和朝食。炊きたての土鍋ご飯を提供するために、来店時間に合わせて炊いてくれるので、予約が必須です。

>>>午前7時半〜10時限定の「京の朝ごはん」は要予約!「旬菜 いまり」
創業450年の老舗料亭の朝がゆ「瓢亭」
京都で食べたい朝ごはん10選!料亭の朝がゆ&おばんざい&喫茶店モーニング 画像4
©︎ Nao

南禅寺の近くにある老舗料亭「瓢亭」では、旬の食材を使ったお料理と「朝がゆ」が味わえます。京都の朝をちょっと優雅に過ごしたい時にぴったり。ちょっと贅沢なお値段ですが、老舗料亭の味をお得に楽しめます。

>>>京都の朝がちょっと優雅に「瓢亭」
とろ〜りクロックマダムが絶品!「ビストロ ベルヴィル」
京都で食べたい朝ごはん10選!料亭の朝がゆ&おばんざい&喫茶店モーニング 画像1
©︎ Nao

京都市役所前駅から徒歩約6分の「ビストロ ベルヴィル」は、飲食店があるとは思えないようなビルの2階にあります。人気の「旅する朝食」は約2時間かかるコース仕立てです。

>>>「旅する朝食」2日前までの完全予約制「ビストロ ベルヴィル」
店舗限定メニューが楽しめる「イノダコーヒ三条支店」
京都で食べたい朝ごはん10選!料亭の朝がゆ&おばんざい&喫茶店モーニング 画像6
©︎ Nao

京都を代表する老舗喫茶店「イノダコーヒ」。三条支店は地元のお客さんが多く、素顔の京都感が感じられるのも魅力。「モーニングセット」は、トースト、タマゴサラダ、生ハム、サラダ、クリームチーズ、ジャムがセットになった三条支店限定のモーニングです。

>>>本店より比較的空いている印象「イノダコーヒ三条支店」
見た目のユニークなモーニング「コーヒーハウス マキ」
京都で食べたい朝ごはん10選!料亭の朝がゆ&おばんざい&喫茶店モーニング 画像7
©︎ Nao

出町柳駅から徒歩5分の「コーヒーハウス マキ」。こちらの「モーニングセット」は、見た目もユニークなモーニング。厚切りトーストをくり抜くようにカットしてあり、耳の中にゆで卵、ハム、野菜やポテトサラダが詰まっています。

>>>バターたっぷりのトーストはコーヒーと相性抜群「コーヒーハウス マキ」
厚めのトーストが絶品「六曜社珈琲店」
京都で食べたい朝ごはん10選!料亭の朝がゆ&おばんざい&喫茶店モーニング 画像8
©︎ Nao

三条駅近く、河原町通沿いにある昭和25年創業の老舗喫茶店「六曜社」。「モーニングセット」は、外はカリッと、中はふっくら焼かれた厚めのトーストが絶品。

>>>モーニングは1階でいただけます「六曜社珈琲店」
ビジネス街の喫茶店でリッチなモーニングを「高木珈琲 烏丸店」
京都で食べたい朝ごはん10選!料亭の朝がゆ&おばんざい&喫茶店モーニング 画像9
©︎ Nao

地下鉄四条駅、または五条駅から徒歩約4分の「高木珈琲 烏丸店」。「名物リッチモーニング」は、トースト、スクランブルエッグ、ポテトサラダ、ウィンナーがセットになっています。

>>>トーストのモチっと感が抜群!「高木珈琲 烏丸店」
ボリューム感もたっぷりのモーニング「前田珈琲 室町本店」
京都で食べたい朝ごはん10選!料亭の朝がゆ&おばんざい&喫茶店モーニング 画像10
©︎ Nao

烏丸駅、四条駅よりそれぞれ徒歩5分の「前田珈琲 室町本店」。「スペシャルモーニング」は、厚切りトーストに、サラダ、オムレツ、ベーコン、ポテトサラダ、オレンジジュースがセットになってボリューム感もたっぷり。

>>>トーストのパンは京都の老舗パン店「進々堂」のもの「前田珈琲 室町本店」
オーガニックで低カロリー「コエ・ドーナツ京都」
京都で食べたい朝ごはん10選!料亭の朝がゆ&おばんざい&喫茶店モーニング 画像11
©︎ mayu tsutsui

河原町駅から徒歩約1分、新京極通にある「koé donuts kyoto(コエ・ドーナツ京都)」は、国立競技場と同じ建築家・隈研吾が手がけたモダンなデザイン。オーガニック、天然由来、地産地消にこだわった上質なドーナツを毎日店内で作っていて、どれも低カロリーです。

>>>朝8時からオープンしている「コエ・ドーナツ京都」

※記事公開時の情報です。営業時間や価格、メニュー内容等、最新情報は公式サイトや店舗にてご確認ください。


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。