おでかけ

1日1500個売れるドーナツ店が青山にオープン!果物の廃棄削減にも貢献

表参道駅から徒歩5分の複合施設「ののあおやま」1階にオープンした「RACINES DONUT & ICE CREAM(ラシーヌ ドーナツ アンド アイスクリーム)」。池袋で1日1,500個も売れる人気のドーナツと、環境に配慮した素材で作られたアイスクリームをメインにしたテイクアウト専門店です。無添加・手作りのスイーツを実食レポで紹介します。
1日1500個売れるドーナツ店が青山にオープン!果物の廃棄削減にも貢献 画像1
2021年9月、ドーナツとアイスクリームのテイクアウト専門店がオープン!
1日1500個売れるドーナツ店が青山にオープン!果物の廃棄削減にも貢献 画像2
写真提供:RACINES DONUT&ICE CREAM

池袋の「RACINES Boulangerie & Bistro(ラシーヌ ブーランジェリー アンド ビストロ)」の姉妹店としてオープンした、ブルワリー併設のレストラン「RACINES AOYAMA(ラシーヌ青山)」の隣にフードショップ「RACINES DONUT&ICE CREAM(ラシーヌ ドーナツ アンド アイスクリーム)」は入っています。

1日1500個売れるドーナツ店が青山にオープン!果物の廃棄削減にも貢献 画像3
写真提供:RACINES DONUT&ICE CREAM

コロナ禍、同社が池袋で運営するパンとサラダの専門店で、パン作りの技術を活かした自社開発のオリジナルドーナツの販売もスタート。25種類の手作りドーナツは1日1,500個も売れるほどの人気。「RACINES DONUT&ICE CREAM」では、その池袋で人気のドーナツに加え、アイスクリームをメインにした新業態の店舗としてオープンしました。

お店で販売するアイスクリームやドーナツには、果物をたくさん使っていますが、それらのほとんどはあえて規格外品を使用。例えば、房から外れてしまったバラのぶどうや、皮が割れてしまった栗など、味に問題はないのに安価に取り引きされたり、廃棄されてしまうものを、農家さんなどから買い取り、おいしく加工することで商品に価値をつけ、廃棄削減に貢献されています。
手作り無添加ドーナツ
1日1500個売れるドーナツ店が青山にオープン!果物の廃棄削減にも貢献 画像4
写真提供:RACINES DONUT&ICE CREAM

グレーズも含めすべて手作りのドーナツ。定番のオールドファッション、フレンチクルーラー、ブリオッシュ系、20種類ほどが並んでいます(220円〜)。

1日1500個売れるドーナツ店が青山にオープン!果物の廃棄削減にも貢献 画像5
ザクザクしっとりが見ただけで伝わる「オールドファッション プレーン」(220円・税込)。

1日1500個売れるドーナツ店が青山にオープン!果物の廃棄削減にも貢献 画像6
艷やかにチョコレートでコーティングした「フレンチクルーラー チョコ」(290円・税込)。

1日1500個売れるドーナツ店が青山にオープン!果物の廃棄削減にも貢献 画像7
カボスやスダチの仲間の柑橘類“へべす”を使った「ブリオッシュドーナツ 宮崎へべす」(290円・税込)(左)は、爽やかでまろやかな酸味が特徴(春先までの販売予定)。「ブリオッシュドーナツ コーヒー&練乳クリーム」(430円・税込)(右)は、ほろ苦コーヒーと練乳のクリームがたっぷりかかっています。

1日1500個売れるドーナツ店が青山にオープン!果物の廃棄削減にも貢献 画像8
「ブリオッシュドーナツ チョコレート&アーモンド」(330円・税込)は、板チョコのように分厚くぬったチョコレートにスライスアーモンドがどっさり!

1日1500個売れるドーナツ店が青山にオープン!果物の廃棄削減にも貢献 画像9
ビターチョコとアーモンドがバリバリと歯切れよく、ブリオッシュ生地は空気をよく含んで、跳ね返るほどふわっふわ。

1日1500個売れるドーナツ店が青山にオープン!果物の廃棄削減にも貢献 画像10
ずっしり感のある「ブリオッシュドーナツ クレームブリュレ」(410円・税込)。こちらも生地はふわふわで、焦してある表面はザクザク。

1日1500個売れるドーナツ店が青山にオープン!果物の廃棄削減にも貢献 画像11
中には濃厚なカスタードプリンがたっぷり。プリンなのでクリームよりも卵が濃厚で、ブリュレ部分の苦味が良い働きをしています。10秒ほど温めると出来たてのように一層ふわっと、プリンもとろんとして贅沢感満載。

ブリオッシュドーナツは、ほかにも「バニラ&ココナッツ」、変わり種の「メープル&ベーコン」、フルーツ系の「ショコラフランボワーズ」、香川県の無農薬レモンを使った「フジカワグリーンレモン」など多彩です!
季節を問わないアイスクリーム
規格外の素材を活用して作られたアイスクリームも紹介します。

1日1500個売れるドーナツ店が青山にオープン!果物の廃棄削減にも貢献 画像12
沖縄県伊江島のサトウキビとオール樽で仕込んだIe Rum(イエラム)レーズンを入れた「伊江島ラム&レーズンgold37」をはじめ、「茨城県湯崎農園和栗モンブラン」「ムレスナロイヤルミルクティー」「フランス産ヴァローナクラッシクショコラ」「ヨーグルト&阿蘇ブルーベリー」「オーガニックココナッツ&キャラメルアーモンド」など、フレーバーは8種類(カップorシングル/480円、ダブル730円・税込)。

1日1500個売れるドーナツ店が青山にオープン!果物の廃棄削減にも貢献 画像13
「北海道産美瑛ジャージー牛乳濃厚ミルク」(左)は、高脂肪牛乳のコクがあり、新鮮なミルクの味わい。

「無農薬アップルミント&チョコチップ」(右)には、栃木県益子町の川田農園で摘まれたアップルミントを使っており、食べる前から爽やかな香りが漂います。

1日1500個売れるドーナツ店が青山にオープン!果物の廃棄削減にも貢献 画像14
細かく刻んだハーブが清涼感を高めますが、涼しすぎないサッパリ感。アイスはミルキーで、チョコチップが良いアクセント。青い印象のチョコミントの概念を覆す、フレッシュハーブの心地よい風味を感じてみてください。
食べて日本の農家さんに貢献
特に、アイスクリームは規格外品の旬の果物が出た場合に買い取ってアイスクリームに加工しています。アイスクリームは冷凍保存できるので、販売中のフレーバーが完売するまで長期保存が可能とのこと。旬の時期ではないフレーバーが店頭に並ぶこともありますが、実際には旬に収穫された果物なので、季節を問わず、旬の果物のおいしさを味わえるのもポイントです。

1日1500個売れるドーナツ店が青山にオープン!果物の廃棄削減にも貢献 画像15
大人から子どもまで、体にやさしいスイーツをテイクアウトして、施設内のベンチでのんびりいただり、自宅でゆっくり味わったり、SDGsにも思いを馳せるスイーツタイムを過ごしてはいかがでしょう?
RACINES DONUT&ICE CREAM(ラシーヌ ドーナツ&アイスクリーム)
住所:東京都港区北青山3-4-3ののあおやま1階
電話:03-6384-5916
営業時間:9:00~23:00
定休日:不定休
Instagram:@racines_donutandicecream

[(提供写真以外)All photos by kurisencho]


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。