おでかけ

【11月21日】今日は何の日?フライドチキンの日

1月1日は元日、5月5日はこどもの日、7月の第3月曜日は海の日などの、国民の祝日と定められている日以外にも、1年365日(うるう年は366日)、毎日何かしらの記念日なんです。日本記念日協会には、2021年2月時点で約2,200件の記念日が登録されており、年間約150件以上のペースで増加しているそう。そこで当シリーズでは、旅や地域、グルメに関するテーマを中心に、注目したい記念日を毎日ピックアップしてお届けします。
【11月21日】今日は何の日?フライドチキンの日 画像1
© Shutterstock.com
ゆり根の日
全国に流通するゆり根のほとんどが北海道で生産されていることから、北海道札幌市に事務局を置く、ホクレン食用ゆり消費拡大協議会と北海道産青果物拡販宣伝協議会が制定しました。記念日を通じてゆり根への関心をもっと高めてもらい、その認知度の向上を図ることが目的です。日付は百合根の百から「100=10×10」として以前は10月10日としていましたが、北海道のゆり根が本格的に店頭に並び始めるのが11月中旬から下旬の頃であることから、旧暦の10月10日付近である11月21日に。
【11月21日】今日は何の日?フライドチキンの日 画像2
※画像はイメージです © Shutterstock.com
フライドチキンの日
フライドチキンチェーン店「ケンタッキーフライドチキン」などを運営する日本KFCホールディングスが制定しました。

1970年11月21日、ケンタッキーフライドチキン(KFC)の日本第1号店が愛知県名古屋市西区にオープン。当時の日本には「フライドチキン」という言葉も食べ方も馴染みがありませんでしたが、KFCの店舗が増えるにつれて広く知られるようになりました。その後、KFCの行ったクリスマスキャンペーンを契機に、フライドチキンがクリスマスのごちそうとして定着。日付は1号店がオープンした日から。
【11月21日】今日は何の日?フライドチキンの日 画像3
※画像はイメージです © Pavlovska Yevheniia / Shutterstock.com

かきフライの日
各種冷凍食品の製造販売を手がけ、全国の量販店、コンビニ、外食産業などに流通させている味のちぬやが制定しました。「海のミルク」と呼ばれ、栄養価の高いかきを使ったかきフライを多くの人に食べてもらうことを目的としています。日付はかきのシーズンとなる11月。そして21を「フ(2)ライ(1)」と読む語呂合わせから。
【11月21日】今日は何の日?フライドチキンの日 画像4
※画像はイメージです © Shutterstock.com

協力:日本記念日協会


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。