おでかけ

【ニューヨーク旅学事典4】セントラルパークは森や劇場もある住民のオアシス

アメリカのニューヨーク。訪れたことがなくても、聞いたことがあるでしょう。でも、実際どこにあるの? どんなところ? 「ニューヨーク旅学事典」は、ニューヨーク市在住の筆者が名所や歴史、雑学、小話などを綴っていく連載です。今回は「セントラルパーク」について。
【ニューヨーク旅学事典4】セントラルパークは森や劇場もある住民のオアシス 画像1
ニューヨーク市マンハッタン区セントラルパーク 2021年11月
セントラルパークとは
【ニューヨーク旅学事典4】セントラルパークは森や劇場もある住民のオアシス 画像2
ニューヨーク市マンハッタン区セントラルパーク シープメドウ(SHEEP MEADOW) 2021年11月

ニューヨーク市マンハッタン区中央に位置し、広さは843エーカー(3,411平方メートル、約103万2,000坪)。1万8,000本以上の木々が都会の空気を浄化し、200種以上の鳥が生息する美しい森、広大な芝生、小川、池、野球場、サッカー場、メリーゴーラウンド、スケートリンク、動物園、野外劇場などがあります。1858年より一般公開。

毎年(2020年はコロナ禍のため中止)11月第一日曜日に行われるニューヨークシティ・マラソン(TCS New York City Marathon)のゴール地点でも有名です。

【ニューヨーク旅学事典4】セントラルパークは森や劇場もある住民のオアシス 画像3
ニューヨーク市マンハッタン区セントラルパーク ニューヨークシティ・マラソン前日 2021年11月
セントラルパークはどこにある
【ニューヨーク旅学事典4】セントラルパークは森や劇場もある住民のオアシス 画像4
ニューヨーク市マンハッタン区セントラルパーク アンパイアロック(Umpire Rock) 2021年11月

ニューヨーク市マンハッタン区の中央にあり、縦は59丁目から110丁目、横は五番街からセントラルパーク・ウエストまで位置しています。

セントラルパーク(Central Park)

住所:ニューヨーク市マンハッタン区の中央、縦は59丁目から110丁目、横は五番街からセントラルパーク・ウエストまで位置
開園時間:午前6:00〜深夜1:00 (早朝深夜は強盗や暴行の犯罪が起こっているため、人出がある昼間がお勧め)
公式サイト:https://www.centralparknyc.org

詳細は公式サイトにてご確認ください

【ニューヨーク旅学事典4】セントラルパークは森や劇場もある住民のオアシス 画像5
ニューヨーク市マンハッタン区セントラルパーク地図 (C) Central Park
知っておきたいトイレの場所
【ニューヨーク旅学事典4】セントラルパークは森や劇場もある住民のオアシス 画像6
ニューヨーク市マンハッタン区セントラルパーク ベセスダの噴水(BETHESDA FOUNTAIN) 2021年11月

広大な公園なので、トイレは済ませてから訪れることをおすすめめします。それでも事前にトイレのある場所を確認しておき、園内を回るコースに組み込んでおきましょう。

NYC在住者の筆者がおすすめなのは、下記でしょうか。人の出入りが多く、まあまあ綺麗です。ただし、早朝や夜間、人の出入りがない時は利用しないこと。不審者がいる可能性があります。

セントラルパークで使用可能なトイレ

1.BETHESDA TERRACE(ベセスダ・テラス) ベセスダの噴水近く。Mid-Park at 72nd
2.TAVERN ON THE GREEN(タバーン・オン・ザ・グリーン) 過去にはセレブが利用し、2014年に再開したレストラン West Side at 66th
3.LE PAIN QUOTIDIEN AT MINERAL SPRINGS(ル・パン・コティディアン )West Side at 69th ベーカリー・カフェそば
4.KERBS BOATHOUSE(ボートハウス) East Side at 74th

詳細は、セントラルパークで使用可能なトイレにてご確認ください

犯罪が起こる可能性が高い、早朝深夜の入園は避けたい
【ニューヨーク旅学事典4】セントラルパークは森や劇場もある住民のオアシス 画像7
ニューヨーク市マンハッタン区セントラルパーク 紅葉時 2021年11月

ニューヨーカーのオアシス、セントラルパークですが、早朝深夜はひと気がなく、強盗や暴行目的の犯罪が起こっていますので、立ち入らぬこと。2021年11月11日午前7時20分に、ジョギング中の20代の女性がセントラルパーク内ウルマン・リンク (Wollman Rink)に近い、5番街62丁目あたりのスワンレイク(Swan Lake)で、乱暴された上、強盗に遭っています(事件詳細、防犯カメラに映っていたホームレスの犯人は2日後逮捕済み)。

広大な敷地のセントラルパークは、死角になる場所や、ひと気がなくなる場所があります。昼間であっても安心せず、閑散とした場所は避けましょう。
セントラルパークの歴史
【ニューヨーク旅学事典4】セントラルパークは森や劇場もある住民のオアシス 画像8
ニューヨーク市マンハッタン区セントラルパーク 紅葉時 2021年11月
1853年 ニューヨーク州議会は、マンハッタンの中央部(central)に、米国初の大規模な人工の公共公園を計画
1858年 小さな農場や集落があった岩だらけの湿地帯に、人口の風景(36の橋を架け、50万本を植林)、手作業で造園したセントラルパークが一般公開
1963年 国定歴史建造物に指定
1960年〜1970年代 公園は劣化・荒廃し、麻薬や暴力など犯罪の温床になる
1974年 ニューヨーク市の風光明媚なランドマークに指定
1980年 セントラルパーク管理委員会が設立。公園の再整備へ
【ニューヨーク旅学事典4】セントラルパークは森や劇場もある住民のオアシス 画像9
ニューヨーク市マンハッタン区セントラルパーク ボウブリッジ(BOW BRIDGE) 紅葉時 2021年11月
セントラルパーク トリビア
【ニューヨーク旅学事典4】セントラルパークは森や劇場もある住民のオアシス 画像10
ニューヨーク市マンハッタン区セントラルパーク 初夏 2021年5月

Q.入園料は? 無料(動物園や回転木馬などは別途有料)
Q.誰が来る? 「ニューヨーカーのオアシス」とも呼ばれる通り、ニューヨーカーが69%。海外旅行客は16%。
Q.人気(人出が多い)の季節は? 夏(7月が最多)
Q.誰と来る? ひとりが最多(63.4%)
Q.何をする? ウォーキング、散策
Q.結婚式ができるって本当? 可能。結婚写真撮影のみでも、要許可、有料。
詳細はこちら https://www.centralparknyc.org/activities/guides/weddings

参照:2010年セントラルパーク管理委員会実施の調査

【ニューヨーク旅学事典4】セントラルパークは森や劇場もある住民のオアシス 画像11
ニューヨーク市マンハッタン区セントラルパーク 紅葉時 2021年11月
セントラルパークを舞台にした映画 トップ10
1. ヘアー(Hair) 1979年
セントラルパークでのオープニングシーンの歌とダンスは、記憶に残る素晴らしさ
https://youtu.be/BTZArvbmG_o
2. ジェニーの肖像(Portrait of Jennie)1948年
3. ホーム・アローン2(Home Alone 2)1992年
4. セレンディピティ(Serendipity)2001年
実在するニューヨークのカフェが舞台になる、すれ違いのロマンティック・ストーリー
https://youtu.be/ePU2Ux9JIMM
5. マリアンの友だち(The World of Henry Orient)1964年
6. 恋人たちの予感(When Harry Met Sally)1989年
この映画を見て、紅葉時のセントラルパークの美しさに憧れた人が多数。
7. 魔法にかけられて(Enchanted)2007年
8. マペットめざせブロードウェイ!(The Muppets Take Manhattan)1984年
9. ハンナとその姉妹(Hannah And Her Sisters)1986年
10. セントラルパークの妖精(A Troll in Central Park)1994年

参照:セントラルパーク トップ10映画 (Top Ten Central Park Movies)
セントラルパーク 13年前へタイムスリップ
【ニューヨーク旅学事典4】セントラルパークは森や劇場もある住民のオアシス 画像12
ニューヨーク市マンハッタン区セントラルパーク アンパイアロック(Umpire Rock) 2008年10月

【ニューヨーク旅学事典4】セントラルパークは森や劇場もある住民のオアシス 画像13
ニューヨーク市マンハッタン区セントラルパーク シープメドウ(SHEEP MEADOW) 2009年10月

自然が溢れるセントラルパークのアンパイアロックやシープメドウから見る、摩天楼の眺めは格別。以前は高さや方向がほぼそろっていた摩天楼ですが、近年、細長い高層ビルが隙間に建ち、摩天楼のバランスが崩れてしまった気も。記事上部の写真と比較していただくと、摩天楼の変化がわかるかと思います。
近年建った高層ビルディング
30 Hudson Yards(387m、2019年)
432 Park Avenue(426m、2015年)
One Vanderbilt(427m、2020年)
111 West 57th Street, Steinway Tower(435m、2021年)
Central Park Tower(472m、2021年)
ニューヨーク市の景色は進化し続けています。次回のニューヨーク旅学事典は「グランド・セントラル駅」を予定。続けて読んでいただけるとうれしいです。

[All Photos by Hideyuki Tatebayashi ] Do not use images without permission.

参照記事
ニューヨーク市セントラルパーク(Central Park) 公式サイト
160 Years of Central Park: A Brief History
CENTRAL PARK CONSERVANCY 2021 PRESS KIT
大都会ニューヨークのオアシスを支えるセントラル・パーク 一般財団法人 森記念財団 都市戦略研究所 研究員 大和則夫
REPORT ON THE PUBLIC USE OF CENTRAL PARK New York, NY April 2011
Top Ten Central Park Movies CentralPark.org


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。