おでかけ

【1月25日】今日は何の日?「石ノ森章太郎生誕記念日」

1月1日は元日、5月5日はこどもの日、7月の第3月曜日は海の日などの、国民の祝日と定められている日以外にも、1年365日(うるう年は366日)、毎日何かしらの記念日なんです。日本記念日協会には、2021年2月時点で約2,200件の記念日が登録されており、年間約150件以上のペースで増加しているそう。そこで当シリーズでは、旅や地域、グルメに関するテーマを中心に、注目したい記念日を毎日ピックアップしてお届けします。
【1月25日】今日は何の日?「石ノ森章太郎生誕記念日」 画像1
© Shutterstock.com

美容記念日
日本で最初にパーマやマスカラメイクを始めるなど、美容業界に多大な功績を残したメイ牛山氏の誕生日(1911年1月25日)を記念してビューティサロンを運営する株式会社ハリウッドが制定。

メイ牛山氏は、美容室の経営や後進の育成、化粧品の開発、新しい美容技術の普及をとおして、美容が平和な社会の象徴であることを唱えていたことから、健康で美しい元気な人を増やしていくきっかけの日とすることを目的として制定されました。
【1月25日】今日は何の日?「石ノ森章太郎生誕記念日」 画像2
※画像はイメージです © Shutterstock.com
あったか旭川まんの日
1902年(明治35年)1月25日に、北海道旭川で日本の気象観測史上最低気温となるマイナス41℃を記録。寒い日は温かい食べ物のおいしさが引き立つと、旭川のご当地グルメ「あったか旭川まん」をPRする「あったか旭川まん推進会議」が制定した日です。

寒さは貴重な地域ブランドのひとつという前向きな発想から生まれた「あったか旭川まん」は、北海道らしい具材と自由な形状で人気を集めています。

石ノ森章太郎生誕記念日
日本の漫画界に大きな功績を残し、今もなお多くの漫画家やクリエーターに影響を与え続けている石ノ森章太郎。彼は生前、マンガというメディアが持つ無限の可能性を提唱する「萬画宣言」を行い、自身も「萬画家(マンガ家)」と称していました。

そんな氏の誕生日(1938年1月25日)を、株式会社石森プロが記念日として制定。石ノ森章太郎は『石ノ森章太郎萬画大全集』で、世界一多くの萬画を描いた萬画家としてギネスブックにも認定されています。
【1月25日】今日は何の日?「石ノ森章太郎生誕記念日」 画像3
PR TIMES ※画像はイメージです 

協力:日本記念日協会


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。