おでかけ

50年代へタイムスリップ!?エルビスが流れるハンバーガーショップ/現地特派員レポート

【TABIZINE 現地特派員による寄稿】 

愛媛県松山市、穏やかな瀬戸内海を眺めながら海沿いをドライブして住宅街へ入るとちょうど交差点のところに、まるで50年代のアメリカ映画に出てきそうな建物が目に入ってきます。

そちらが、ぜひご紹介させて頂きたい『グリーサーズ』さん。理容室が併設されており、理容室からも50年代アメリカンの雰囲気が漂っています。

50年代へタイムスリップ!?エルビスが流れるハンバーガーショップ/現地特派員レポート 画像1

エルビス・プレスリーが歌うロックンロールが流れる店内へ入ると、そこは住宅街にあるとは思えないほどアメリカンな空間が広がっています。ディスプレイはもちろん、置いてある雑誌にまで50年代を感じられるほどオーナーさんのこだわりが随所にちりばめられていて、見ているだけで楽しくなります。

50年代へタイムスリップ!?エルビスが流れるハンバーガーショップ/現地特派員レポート 画像2

さて、メニュー表を開いてみると、さすがメインのハンバーガーは種類がとっても豊富。他にもカレーやホットドック、デザート等、ペコペコのお腹をワクワクさせてくれます。

何度か訪れていますが、今回私が注文したのは『バーベキューバーガー』(ちなみにお店の一番人気はリベットバーガーだそうです)。自家製のパティが焼ける音と香りを楽しみつつお腹のペコペコ具合がピークに達したころで、ついに現れました。

ででーーーん!! と言わんばかりに、大きなハンバーガーの登場です。

50年代へタイムスリップ!?エルビスが流れるハンバーガーショップ/現地特派員レポート 画像3

お好みでマスタードをかけて食べますが(マスタードがまたオシャレ!)、まずは自家製パティの味を楽しんで頂きたいところ。程よく塩コショウのきいたどっしりとしたパティは、肉厚なのでボリュームたっぷり。表面がパリッと焼けて中はふわふわのバンズと具との相性は、文句なしです。

見た目は本当にボリューミーですが、ペロッと食べてしまえるほどおいしく幸せで満たされます。セットのポテトはプラス料金で増量可。ポテト好きにはたまりません。

他にも単品で、お好みのハンバーガーにトッピングすることもでき、今日はどんなハンバーガーにしようか、お気に入りをみつける楽しさも無限大。
見た目はもちろん、味もお墨付きの、愛媛県松山市に来た際にはぜひ寄って頂きたい、地元民にも大人気のお店です。

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。