ライフスタイル

バーチャルお母さんコーラス「きみ歌えよ」 1,518人の大合唱動画を公開

 仲間と心を合わせ、大きな声で歌うことにも影が差してしまったコロナ禍。「全日本おかあさんコーラス大会」(全日本合唱連盟・朝日新聞社主催、キユーピー協賛)は、1978年の幕開けから40年以上の歴史を持ち、毎年全国各地の約900団体、約2万人が参加してきたが、今年は練習もままならなくなり、43回目を迎える大会も中止となってしまった。 

  しかし、「歌の力で日本中を元気に! 全国のおさんたちが歌を披露でき、つながりを感じられるような場を作りたい」との思いから「バーチャルおかあさんコーラス」を企画。谷川俊太郎作詩信長貴富作曲の女声三部合唱曲きみ歌えよ」を自宅で歌う動画を募り、オンライン上で一つの大合唱に編集し、24日20時から特設サイト公開を始めた。 

  合唱連盟のLINEアカウントと特設応募フォームで、今年9月から11月に受け付け全国各地や海外の1,518人から投稿を、1本の動画に編集している。それぞれがそれぞれの場所で歌い、思いが1つに重なった歌声、響き渡るハーモニーの美しさを味わってみよう。