エンタメ

橋本環奈、佐藤二朗から“オジサン”ぶりを暴露される  「おつまみの話しかしてない」「同級生ぐらい話が合う」

橋本環奈、佐藤二朗から“オジサン”ぶりを暴露される  「おつまみの話しかしてない」「同級生ぐらい話が合う」 画像1

 ドラマ「トクメイ!警視庁特別会計係」制作発表が13日、東京都内で行われ、出演者の橋本環奈、沢村一樹、松本まりか、JP、前田拳太郎、徳重聡、佐藤二朗が登場した。

 本作は、経費削減の“特別命令(トクメイ)”を受けて本庁から派遣された特別会計係の警察官・一円(橋本)が、「捜査に金は必要だ!」と話す刑事たちと、時にぶつかり合い、時に協力して、事件を解決へと導く警察ドラマ。

 主演の橋本は、「警察ドラマは数々の名作が生まれていると思うんですけれど、今回はお金にまつわるストーリーで、事件も解決するし、その解決の仕方が円が関わることによって全然違った角度から進んでいくところが面白いと思います」と本作の魅力をアピール。

 自身の役柄については、「魅力ある円を演じられることが、すごく幸せです。円が突き進む真面目さと、あまりの不運さに、皆さんもかわいそうって思ったり、かわいいって思ったり、多角的に円の良さや魅力みたいなものを見ていただけると思います」と声を弾ませた。

 沢村は、初共演となる橋本の印象を聞かれると「最初の初めましてが『久しぶり~』みたいな感じで始まったんですね。24歳の女優さんって『どうも初めまして。よろしくお願いいたします』って来るけれど、(橋本は)全然違って『あ、チワッす!』って感じで、初共演という感じが全くなかったです」と笑顔でコメント。
 
 佐藤は、橋本について「このまんまです。簡単に言うとオジサンですよ。同級生ぐらい話が合う。昨日は白焼きの話をしたよな」と話すと、橋本も「だいたい今日の夜のおつまみの話しかしていないですよね。白焼きいいよねえ~! って」とやり取りを明かし、笑いを誘った。

 最後に橋本は、本作について「この現場のような和気あいあいとした空気が毎話見られると思います。家族みんなで楽しんで見ていただけたら」と笑顔で呼びかけた。

主演の橋本環奈 (C)エンタメOVO

 ドラマは、16日22時からカンテレ・フジテレビ系で放送スタート。毎週月曜22時から放送。